天明7年8月の洪水

災害年月日
1787年09月13日
市町村
愛媛県
災害種類
風水害  
概要
天明7年(1787)8月13日、洪水、損毛約1万7千石。3月、4月、6月、8月の4ヶ月間に5回の洪水あり、麦作皆無。(「伊予風水害小史(清家日記)」による)/8月9月、大洪水、収穫乏し。連年の凶荒を受け、米価暴騰し、金一両を以て米1斗8升を得るに過ぎず、飢饉の状態は前代未聞なりという。(「新居郡誌」による)/洪水、田畑損毛12,873石。(「日本気象史料(東宇和郡沿革史)」による)
Googleマップ
参考文献
神原健編「愛媛県気象史料」(愛媛県総務部広報文化課、1952年)、41頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
洪水 清家日記 飢饉 新居郡誌 東宇和郡沿革史
NO.
愛媛6876

よく似た災害

宝暦元年の洪水

宝暦元年(1751)6月18日、物部川は前代未聞の大出水。 続きを読む

天明7年8月の大雨

天明7年(1787)8月12日~13日、大雨、洪水のため田畑大破、前代未聞の大災であった。田畑12,873石余損毛、男2人流死(宇和島藩)。 続きを読む

寛文6年の洪水

寛文6年(1666)7月3日、4日、前代未聞の洪水あり、損害あげて数うべからず。(「郡鑑」による)/前代未聞の大風雨被害。(「宇和島吉田両藩誌」による... 続きを読む

天保14年の洪水

天保14年(1843)7月、名東郡就中徳島前代未聞之大水。(「兵助日記」による) 続きを読む

安政7年の大雨

安政7年(1860)、この年大雨が続き、10月20日より麦まきを始めたが、雨天で作付けできず、凶作となり、前代未聞なので記録に残す。(「教法寺過去帳」... 続きを読む