天明7年8月の洪水

災害年月日
1787年09月24日
市町村
愛媛県宇和島市
災害種類
風水害  
概要
天明7年(1787)8月13日、洪水、損毛約1万7千石。(「宇和島御記録」による)/3月、4月、6月、8月の4ヶ月間に5回の洪水あり、麦作皆無。銀札通用せず、米価1俵130、140匁に奔騰す。(「清家日記」による)
Googleマップ
参考文献
西園寺源透「伊豫風水害小史」(伊豫史談会編「伊豫史談 第80号」伊豫史談会、1934年)、31頁
情報源の種類
学術論文、雑誌論文
キーワード
洪水 宇和島御記録 清家日記
NO.
愛媛7040

よく似た災害

天明7年の洪水

天明7年(1787)3月・4月・6月・8月その他計5回の強雨・溢水のため、損害莫大、麦作は皆無。城下に袖乞いに出るもの多く、7月中は粥の施行あり。また... 続きを読む

天明7年8月の洪水

天明7年(1787)8月13日、洪水、損毛約1万7千石。3月、4月、6月、8月の4ヶ月間に5回の洪水あり、麦作皆無。(「伊予風水害小史(清家日記)」に... 続きを読む

寛政4年9月の風雨

寛政4年(1792)9月、風雨、溢水により、損毛26,542石。(「清家日記」による) 続きを読む

宝暦12年の洪水

宝暦12年(1762)6月26日、暴風、洪水により、損害多し、殊に城下は60年来の大雨にて猪鹿等も溺死す。(「清家日記」による) 続きを読む

天保5年の干ばつ

天保5年(1834)、大干ばつ、稲作皆無。(神恵院蔵の「弘化録」及び「讃岐大日記」による) 続きを読む