享保17年の洪水

災害年月日
1732年07月01日
市町村
愛媛県
災害種類
風水害  
概要
享保17年(1732)閏5月10日、出水。7月1日、ウンカ駆除祈祷各地に執行。7月13日、稲枯れ野に青色なし。袖乞市に満つ、伊予郡の者多し。筒井村作兵衛餓死す。松山領内にて死者4,780余人を出す。12月19日、領主定英、差控を命ぜらる。(「松山叢談」による)/7月13日、干ばつ且虫付に付、光林寺に祈祷を命ず。7月19日、米麦を他所へ売ることを禁ず。8月28日、西国大名参観を免ぜらる。(「今治拾遺」による)
Googleマップ
参考文献
西園寺源透「伊豫風水害小史」(伊豫史談会編「伊豫史談 第80号」伊豫史談会、1934年)、28頁
情報源の種類
学術論文、雑誌論文
キーワード
洪水 享保の飢饉 義農作兵衛 死者 松山叢談
NO.
愛媛7005

よく似た災害

享保17年の干ばつ

image

享保17年(1732)、干ばつ及び虫付きのため、7月13日に光林寺に祈祷を命ず。7月19日、米麦を他処へ売ることを禁ず。8月28日、西国大名参観を免ぜ... 続きを読む

享保2年の干ばつ

image

享保2年(1717)7月29日、干ばつにより光林寺で雨乞い。(「国府叢書」による) 続きを読む

享保14年の干ばつ

image

享保14年(1729)6月6日、打ち続く日照りのため、7日夕方から雨乞いを光林寺で行うことになった。しかし、8日から雨模様となり、9日夕方小雨、10日... 続きを読む

享保14年の干ばつ

image

享保14年(1729)6月、干ばつ。光林寺で雨乞いを行う。 続きを読む

享保17年の干ばつ

享保17年(1732)、未曾有の大干ばつとなる。今治藩では、7月13日に藩内12ヶ寺に干ばつと稲毛虫に対する祈祷を依頼し、7月19日には領内の稲作が不... 続きを読む