明治19年の風雨

災害年月日
1886年08月20日
市町村
愛媛県
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
明治19年(1886)8月20日、9月1日、10日大風雨、被害甚だし。嘉喜ノ尾村高研小学倒る。(「宇和島御記録」による)/9月24日、立岩川氾濫沿岸の被害莫大。/9月、石手川の堤防決潰。喜多郡櫛生村の山崖崩れ80人圧死す。(「愛媛県誌」による)
Googleマップ
参考文献
西園寺源透「伊豫風水害小史」(伊豫史談会編「伊豫史談 第80号」伊豫史談会、1934年)、36-37頁
情報源の種類
学術論文、雑誌論文
キーワード
風雨 立岩川 石手川 山崩れ 死者
NO.
愛媛7110

よく似た災害

明治19年9月の台風

明治19年(1886)9月10日、台風により、立岩川、石手川の堤防決壊し、櫛生村で山岳崩壊して死者80人。 続きを読む

明治19年の洪水

明治19年(1886)9月10日の洪水では、石手川の堤防決壊により「石手村ほか4箇所で浸水、溺死者十数人、重信川上村で堤防決壊、温泉郡内の被害甚大であ... 続きを読む

明治19年の台風

明治19年(1886)9月10日、暴風雨により、石手川の堤防が決壊、死者10数人、石手村ほか4ヶ村で浸水。重信川が川上村で堤防決壊、温泉郡内の被害甚だ... 続きを読む

明治21年の台風

明治21年(1888)9月11日、暴風雨により、横河原・田窪の堤防決壊8箇所。石手川堤防決壊により死者10人、石手村ほか4ヶ村浸水。川上村で重信川堤防... 続きを読む

明治19年の台風

明治19年(1886)9月18日、愛媛県は暴風雨に見舞われた。このため、立岩川、石手川の堤防が決壊したほか、河川の氾濫が相次ぎ大きな被害を受けた。その... 続きを読む