昭和9年の室戸台風

災害年月日
1934年09月21日
市町村
愛媛県
災害種類
風水害  
概要
昭和9年(1934)9月20日夜より暴風雨の状態となり、翌21日午前5時30分に至り風速30mの台風に暴雨を交え、そのすさまじきこと形容すべからず、樹木を折り、電柱を倒し、家屋を破り、船舶を砕く等被害少なからず。県下の被害は死者31人、倒潰家屋227軒、浸水家屋6,314戸、砕破船409艘、その他農作物・果樹の損害を合わせて450万円に達したという。
Googleマップ
参考文献
西園寺源透「伊豫風水害小史」(伊豫史談会編「伊豫史談 第80号」伊豫史談会、1934年)、38-39頁
情報源の種類
学術論文、雑誌論文
キーワード
台風 死者
NO.
愛媛7130

よく似た災害

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月21日、室戸台風による被害は比較的少なかった。高岡郡下の被害は、死傷者3名、全壊21戸、半壊25戸、流失15戸、床上浸水136... 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月21日、室戸台風が来襲、室戸岬測候所で最低気圧684ミリの世界新記録。県下の被害は死者28人、家屋の全壊85戸、半壊71戸、道... 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月21日、室戸台風。室戸岬測候所の最低気圧684ミリは世界新記録。県下の被害は死者28人、家屋の全壊85戸、半壊71戸、道路決壊... 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月20日~21日、室戸台風により、三好郡では死者1人、負傷者3人、行方不明1人、家屋の全壊34戸、半壊40戸、流失4戸、床上浸水... 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月20日から21日にかけて、高知地方は暴風雨及び津波に見舞われた。21日午前4時、安芸郡室戸岬の気圧は世界的記録の684ミリ、風... 続きを読む