大正3年の桜島噴火

災害年月日
1914年00月00日
市町村
愛媛県松山市
災害種類
火山災害  
概要
大正3年(1914)、鹿児島県の桜島が大爆発を起こし、道後温泉の湯は一週間断絶した。
Googleマップ
参考文献
牧野竜夫「湯祈祷記ー道後温泉震災の記録ー」(牧野竜夫編「伊豫史談 第188号」伊豫史談会、1968年、所収)、36頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
桜島噴火 道後温泉
NO.
愛媛7131

よく似た災害

大正3年の桜島噴火

大正3年(1914)、鹿児島県桜島が大爆発を起こした。本町は遠距離であるが、灰が降ってきて、日中暗くなるほどであったという。 続きを読む

大正3年の桜島噴火

大正3年(1914)1月13日、前日の鹿児島県桜島の大噴火により、火山灰降る。 続きを読む

大正3年の桜島噴火

大正3年(1914)1月13日、前日の鹿児島県桜島の大噴火により、火山灰降る。 続きを読む

大正3年の桜島噴火

大正3年(1914)1月12日、桜島が大爆発を起こし、火山灰は久万上空にも来て終日曇天であったという。 続きを読む

大正3年の桜島噴火

大正3年(1914)1月12日、桜島が大爆発を起こし、火山灰は久万上空にも来て終日曇天であったという。 続きを読む