寛保3年の洪水

災害年月日
1743年08月00日
市町村
香川県観音寺市(豊浜町)
災害種類
風水害  
概要
寛保3年(1743)7月、大風、洪水。冬から翌春の間、疫病が大流行して死者が多く出た。(「香川県気象災害史」、「香川県気象史料」、「香川県防災気象要覧」等による)
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
豊浜町誌編集委員会編「豊浜町誌」(豊浜町、1974年)、1168頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 洪水
NO.
香川2935

よく似た災害

寛永3年の風雨・干ばつ

寛永3年(1626)閏4月27日、大風雨。その後、7月15日まで95日間、日照り続きで、餓死者が多く出た。(「香川県気象災害史」、「香川県気象史料」、... 続きを読む

寛保2年の洪水

寛保2年(1742)6月、大風、洪水。用度不足のため、非常倹約令を出した。(「香川県気象災害史」、「香川県気象史料」、「香川県防災気象要覧」等による)... 続きを読む

寛保元年の干ばつ

寛保元年(1741)7月、干ばつ。(「香川県気象災害史」、「香川県気象史料」、「香川県防災気象要覧」等による) 続きを読む

延宝9年の洪水

延宝9年(1681)8月16日、大風、洪水で、水死者100余人、凶作で餓死者が多く出た。世に「辛酉の洪水」と言われる。(「香川県気象災害史」、「香川県... 続きを読む

享保12年2月の強風

享保12年(1727)2月19日、大風により、船舶破損、溺死者多く出た。(「香川県気象災害史」、「香川県気象史料」、「香川県防災気象要覧」等による) 続きを読む