慶応2年の台風

災害年月日
1866年09月15日
市町村
香川県坂出市
災害種類
風水害  
概要
慶応2年(1866)8月7日、暴風雨により高屋浜大被害。
Googleマップ
参考文献
綾・松山史編纂委員会編「綾・松山史」(綾・松山史編纂委員会、1986年)、321頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 高屋浜
NO.
香川3273

よく似た災害

弘化4年の暴風

弘化4年(1847)7月14日、大暴風により高屋浜大被害、塩浜台584全壊。 続きを読む

慶応2年の台風

慶応2年(1866)、暴風雨により、大洪水。(「近藤林内日記」、「学校日誌」による) 続きを読む

慶応2年の台風

慶応2年(1866)8月6日、7日、暴風雨による大洪水で、特に東新地方の被害多し。(「新居郡誌」等による) 続きを読む

慶応2年の洪水

慶応2年(1866)6月28日、7月1日、豪雨により出水。8月7日雨甚だしく、西風激しく、黍、稲が大被害、凶作。(「中村町風水害史」による) 続きを読む

慶応2年の台風

慶応2年(1866)6月28日~7月1日、大風雨により、下分では門谷、長竹、岡本一円池のようであった。(「長谷川文書」による) 続きを読む