昭和50年の台風

災害年月日
1975年08月21日
市町村
香川県高松市(香川町)
災害種類
風水害  
概要
昭和50年(1975)8月21日、大型台風が襲来し、香川県中東部山間部に300ミリから400ミリの降雨があった。このため、香東川が増水し、岩崎橋直上流右岸で溢水し、香東川護岸の被害甚大。(「香川県気象災害誌Ⅰ・Ⅱ」、「香川県気象史料」による)
Googleマップ
参考文献
香川町誌編集委員会編「香川町誌」(香川町、1993年)、66頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 香東川 岩崎橋 香川県気象災害誌 香川県気象史料
NO.
香川4722

よく似た災害

明治29年の洪水

明治29年(1896)8月30日、安原地区に270ミリの雨が降り、香東川が増水氾濫して、未曾有の水害をこうむった。(「香川県気象災害誌Ⅰ・Ⅱ」、「香川... 続きを読む

大正元年の台風

大正元年(1912)9月、大型台風が紀伊水道を北上し、香川町でも岩崎橋が流失したほか、浸水田も多く、稲が倒伏して被害甚大であった。(「香川県気象災害誌... 続きを読む

昭和50年の台風

昭和50年(1975)8月21日、大型台風が襲来し、竜王山では300~400ミリの降雨のため、香東川が増水し、中学校周辺に水があふれて避難し、各所で土... 続きを読む

昭和16年の台風

昭和16年(1941)8月15日、台風により、風水害。(「香川県気象災害史」、「香川県気象史料」、「香川県防災気象要覧」等による) 続きを読む

昭和13年の台風

昭和13年(1938)9月5日、台風により、風水害。(「香川県気象災害史」、「香川県気象史料」、「香川県防災気象要覧」等による) 続きを読む