昭和21年5月の大雨

災害年月日
1946年05月09日
市町村
香川県観音寺市(大野原町)
災害種類
風水害  
概要
昭和21年(1946)5月9日7時頃、三豊郡の大谷池の堤防が突如決壊して、死者3人、家屋の全壊42戸、半壊95戸、流失46戸、浸水75戸、田畑の冠水60ha等の被害のほか、米俵の浸水、国鉄予讃線の本山-豊浜間の線路浸水があった。(四国新聞による)なお、決壊当日には雨は降っていなかった。
Googleマップ
備考
観音寺市大野原町の頂懸神社の参道前に、「大谷池水害記念の句碑」が建立されている。
参考画像
参考文献
高松地方気象台編「香川県気象災害誌」(香川県防災気象連絡会、1966年)、43頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
大谷池 堤防決壊 死者 国鉄予讃線浸水 大雨
NO.
香川5350

よく似た災害

昭和21年5月の大雨

image

昭和21年(1946)5月9日9時頃、大雨により三豊郡萩原村の大谷池の堤防が突如決壊して、大水は西丸井、福田、丸井から柞田川一帯に氾濫した。被害は死者... 続きを読む

昭和27年の大雨

昭和27年(1952)7月2日~3日、梅雨前線の活動が活発になり、大雨により県下の各河川が増水した。特に土器川、吉田川等の増水が甚だしく、予讃線の端岡... 続きを読む

平成16年の台風16号

平成16年(2004)8月30日~31日、台風16号により、予讃線の関川・多喜浜間で築堤崩壊、新谷・伊予若宮間で路盤流失、千丈・八幡浜間で土砂流入、ま... 続きを読む

平成30年7月の豪雨

平成30年(2018)7月豪雨により、香川県内の四国旅客鉄道では本四備讃線・予讃線の施設が被災した。 続きを読む

昭和27年7月2日の大雨

昭和27年(1952)7月2日~3日、梅雨前線の活動が活発になり、県下の各河川が増水した。特に土器川、吉田川等の増水が甚だしく、予讃線の端岡-国分、国... 続きを読む