文化9年の洪水

災害年月日
1812年08月27日
市町村
高知県土佐市
災害種類
風水害  
概要
文化9年(1812)7月21日、仁淀川の洪水により高岡、中島、塚地辺りでは流失の家のあったようである。高岡の商人が貯えていた米も夥しく濡れたとのことである。(「燧袋」、「楠瀬大枝日記」による)
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
土佐市史編集委員会編「土佐市史」(土佐市、1978年)、544頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
洪水 仁淀川 燧袋 楠瀬大枝日記
NO.
高知2011

よく似た災害

文化9年の洪水

文化9年(1812)7月21日、仁淀川の洪水により高岡、中島、塚地辺りでは流失の家のあったようである。高岡の商人が貯えていた米も夥しく濡れたとのことで... 続きを読む

文化13年の洪水

文化13年(1816)8月3日、仁淀川の洪水により、高岡外輪堤防が崩れ、2軒流出。(「楠瀬大枝日記」による) 続きを読む

文化9年の洪水

文化9年(1812)7月21日、仁淀川の洪水により、中島堤防が決壊し、高岡町一帯は浸水した。(「楠瀬大枝日記」による) 続きを読む

文化13年の洪水

文化13年(1816)8月3日、仁淀川の洪水により、高岡外輪堤防が崩れ、中島渡りの2軒が流失した。堤防は去年の洪水で崩れた所だった。(「燧袋」、「楠瀬... 続きを読む

文化13年の洪水

文化13年(1816)8月3日、仁淀川の洪水により中島堤防が決壊し、高岡町一帯は浸水した。堤防は去年の洪水でつくったものだった。(「燧袋」、「楠瀬大枝... 続きを読む