寛政4年の風雨

災害年月日
1792年09月12日
市町村
高知県須崎市
災害種類
風水害  
概要
寛政4年(1792)7月26日、風雨により流失家屋201戸。「御家年代略記」によると、6,200戸破損、81人死亡。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
須崎市史編纂委員会編「須崎市史」(須崎市、1974年)、985-986頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
風雨 御家年代略記
NO.
高知2309

よく似た災害

寛政7年の洪水

寛政7年(1795)8月、洪水により、幡多郡で死者1人、損田2,934石余、堤防崩22,050間余、流下12軒。(「御家年代略記」による) 続きを読む

文化12年の風水害

文化12年(1815)7月6日~8日、風水害。「御家年代略記」によると、国内の死者83人、流失家屋181戸、損耗数万石。 続きを読む

延享3年の風雨

延享3年(1746)8月23日、藩内大風雨。(「御家年代略記」による) 続きを読む

万治元年の風雨

万治元年(1658)8月19日、20日、大雨、洪水により、幡多郡田地水損高8,000石余、死亡男女合わせて12人、流家347戸、潰家684戸。(「御家... 続きを読む

万治元年の風雨

万治元年(1658)9月16日、17日、大風雨、洪水、幡多郡田地水損高8,000石余、死亡男女合わせて12人、流家347戸、潰家684戸。(「御家年代... 続きを読む