仁和3年の南海地震

災害年月日
0887年08月22日
市町村
高知県
災害種類
地震・津波  
概要
仁和3年(887)7月30日、南海道沖大震(M8.6)により、五畿七道大いに震う。津波来襲摂津損害最高甚。本県資料なし。(「日本地震資料」による)
Googleマップ
参考文献
二宮清「津野山地域災害異常略年譜~梼原の災異記録を中心にして~」(梼原史談会編「梼原史談 第15号」梼原史談会、1993年)、5頁
情報源の種類
学術論文、雑誌論文
キーワード
仁和南海地震 津波 日本地震資料
NO.
高知3161

よく似た災害

仁和3年の地震

仁和3年(887)7月30日、南海道沖大震。五畿七道大いに震う。近海津波来襲し、中にも摂津損害最甚、余震日を経れども止まらず。(「日本地震資料」による... 続きを読む

仁和3年の南海地震

仁和3年(887)7月30日、南海道沖大震が起こった。理科年表には「庁舎てん倒し津波あり死傷多し」と記されている。日本地震資料には「五畿七道大いに震う... 続きを読む

康安元年/正平16年の南海地震

康安元年/正平16年(1361)6月24日、南海道沖大震。理科年表には「摂津阿波に津波被害あり、流失家屋死者多し」と記されている。日本地震資料-土佐国... 続きを読む

仁和3年の地震

仁和3年(887)7月30日、南海道沖大震により、五畿七道大いに震う。近海津波来襲し、死傷者多し。 続きを読む

安政元年の南海地震

嘉永7年(1854)11月5日、南海道沖大震。三災録では、損害が侍屋敷359のうち11焼失、91潰家、254半潰、市郷家数17,469のうち2,460... 続きを読む