仁和3年の地震

災害年月日
0887年08月22日
市町村
高知県
災害種類
地震・津波  
概要
仁和3年(887)7月30日、南海道沖大震。五畿七道大いに震う。近海津波来襲し、中にも摂津損害最甚、余震日を経れども止まらず。(「日本地震資料」による)
Googleマップ
備考
原資料では月日をグレゴリオ暦で表記しているが、ユニウス暦で示した。
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
建設省四国地方建設局中村工事事務所編「渡川改修四十年史」(四国建設弘済会、1970年)、657頁
情報源の種類
事業誌
キーワード
仁和地震 津波 日本地震資料
NO.
高知1091

よく似た災害

仁和3年の南海地震

仁和3年(887)7月30日、南海道沖大震が起こった。理科年表には「庁舎てん倒し津波あり死傷多し」と記されている。日本地震資料には「五畿七道大いに震う... 続きを読む

仁和3年の南海地震

仁和3年(887)7月30日、南海道沖大震(M8.6)により、五畿七道大いに震う。津波来襲摂津損害最高甚。本県資料なし。(「日本地震資料」による) 続きを読む

慶長9年の地震

慶長9年(1604)12月、地震。(「大日本地震資料」による) 続きを読む

慶長9年の地震

慶長9年(1604)12月、地震。(「大日本地震資料」による) 続きを読む

慶長元年の地震

慶長元年(1596)7月、地震。(「大日本地震資料」による) 続きを読む