明治25年の洪水

災害年月日
1892年07月23日
市町村
高知県香美市(土佐山田町)
災害種類
風水害  
概要
明治25年(1892)7月23日、大洪水により、山田堰の堰体及び水越が破壊された。(「山田堰」による)
Googleマップ
参考画像
参考文献
山中弁幸「物部川と共に生きる農民(3)」(南国史談会編「南国史談 第13号」南国史談会、1992年)、31頁
情報源の種類
学術論文、雑誌論文
キーワード
洪水 山田堰
NO.
高知3379

よく似た災害

明治17年の洪水

明治17年(1884)6月28日、洪水により、吉野川右岸の覚円堤防が破壊され、家屋、田畑の害にとどまらず、人も何人か溺れ死んだ。 続きを読む

昭和25年5月の洪水

昭和25年(1950)5月27日、洪水により、平等寺橋が破壊された。被災写真あり。 続きを読む

万治元年の洪水

万治元年(1658)、洪水により、中村の岩崎堤防が破壊された。 続きを読む

明治19年の台風

明治19年(1886)秋、暴風雨のため、人家が破壊され、農作物に被害があった。 続きを読む

明治29年8月の洪水

明治29年(1896)8月30日、大洪水により、綾上町で堤防や諸所が破壊後、則神社の馬場120間、鳥居が流れた。 続きを読む