昭和39年の台風20号

災害年月日
1964年09月25日
市町村
高知県須崎市
災害種類
風水害  
概要
昭和39年(1964)9月25日午前1時頃、台風20号は宇和島付近に上陸し、四国山脈を斜めに通り、瀬戸内海に抜けた。須崎市では24日10時頃から風が強く、旧桟橋付近では瓦が飛び、西町地区では高波のため住民避難が行われた。須崎市の被害は住宅の全壊21戸、半壊186戸、一部損壊4,883戸、非住家の全壊77棟、半壊138棟、河川4箇所、道路11箇所、橋梁2箇所、水稲の倒伏546.5トン、蔬菜480トン、果樹754トン等で、被害総額は4億7,456余万円に及んだ。
Googleマップ
参考文献
大家順助編「須崎消防の歩み 第2巻 自然災害の記録」(高幡消防組合須崎消防団本部、1985年)、90-91頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
台風 強風 高波
NO.
高知4109

よく似た災害

平成16年の台風18号

平成16年(2004)9月7日9時半頃、台風18号が長崎市付近に上陸し、12時頃北九州市付近、15時頃浜田市の北を通り、日本海を北東進した。県下の被害... 続きを読む

昭和49年の台風16号

昭和49年(1974)9月1日午前6時20分、台風16号が中土佐町付近に上陸後、四国を横断し、県西部は暴風雨となった。須崎市の雨量は170ミリ(9月1... 続きを読む

昭和50年の台風5号

昭和50年(1975)8月17日未明、土佐沖を北上した台風5号は宿毛市付近に上陸し、北上して周防灘から日本海方面に抜けた。三原村では午前9時頃から風雨... 続きを読む

昭和50年の台風5号

昭和50年(1975)8月17日8時50分、台風5号は宿毛市付近に上陸し、四国西岸をかすめて山口県を横断して日本海に出た。須崎市付近では17日昼頃から... 続きを読む

昭和39年の台風20号

昭和39年(1964)9月24日~25日、台風20号が愛媛県西部に上陸後、県境を北東進した。須崎市では24日午後10時頃から風勢が増した。須崎市の被害... 続きを読む