昭和56年の火災

災害年月日
1981年08月19日
市町村
高知県須崎市
災害種類
火災  
概要
昭和56年(1981)8月19日午前10時6分、須崎市南古市町から出火し、商店、住宅が全焼または半焼した。鎮火11時0分。
Googleマップ
参考文献
高幡消防組合編集委員会編「高幡消防 25年の歩み」(高幡消防組合消防本部、1997年)、232頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
火災 南古市町
NO.
高知4145

よく似た災害

昭和6年2月の火災

昭和6年(1931)2月27日午前4時頃、山際から出火し、10戸を全焼、6戸を半焼して5時半頃に鎮火した。 続きを読む

昭和39年の火災

昭和39年(1964)1月6日午前0時20分頃穴吹字中地区から出火し、付近の住宅6棟と町営授産場3棟の合計9棟が全焼して、3時過ぎに鎮火した。 続きを読む

昭和29年7月の火災

昭和29年(1954)7月13日午後11時10分頃、於東町から出火し、新町、南京町、一条通へも延焼し、36戸全焼、3戸半焼し、午前2時に鎮火した。損害... 続きを読む

明治28年の火災

明治28年(1895)1月21日午前4時20分頃、新町橋筋より出火、東新町、西新町に延焼し、住宅47戸、土蔵3棟を全焼、住宅6戸を半焼し、午前8時に鎮... 続きを読む

昭和29年の火災

昭和29年(1954)3月23日正午頃、舞中島の牛小屋から出火し、8棟全焼し、午後3時頃に鎮火した。 続きを読む