昭和56年の大雪

災害年月日
1981年02月25日
市町村
愛媛県八幡浜市
災害種類
雪害  
概要
昭和56年(1981)2月25日から28日にかけて大雪、低温。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
八幡浜市誌編纂会編「合併10周年記念版 八幡浜市史 第2巻 自然環境編 民俗・文化編 産業経済編」(八幡浜市、2018年)、28頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
大雪 低温
NO.
愛媛9217

よく似た災害

昭和52年の大雪

昭和52年(1977)2月9日から10日にかけて大雪。(松山気象台資料による) 続きを読む

昭和56年の大雪

昭和56年(1981)2月25日から28日にかけて大雪、低温。丹原で最低気温マイナス7.7度を記録。死者1人。(松山気象台資料による) 続きを読む

昭和6年の大雪

昭和6年(1931)2月9日より10日にかけて大雪があり、平地部で23cm余で、明治40年依頼の大雪であった。 続きを読む

大正5年の大雪

大正5年(1916)12月27日から28日朝にかけて、山手で大雪となった。 続きを読む

昭和10年の大雨

昭和10年(1935)6月26日から30日にかけて連続して大雨が続き、各地で農作物や道路などに被害が続出した。 続きを読む