明治23年の台風

災害年月日
1890年09月11日
市町村
高知県四万十市(中村市)
災害種類
風水害  
概要
明治23年(1890)9月11日、台風による暴風・洪水のため、中村の被害甚大。
Googleマップ
参考文献
山本等編著「足摺岬」(土佐清水市足摺岬区長場、1985年)、90頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
台風 暴風 洪水
NO.
高知4346

よく似た災害

明治17年の台風

明治17年(1884)8月25日、大暴風雨、高潮のため、県下の被害甚大。岩城村の被害は潮入51町9反余、うち荒地化31町5反、収穫皆無20町4反余に及... 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月21日、室戸台風による暴風雨、洪水のため、稲作被害甚大。風速30m/秒以上、最低気圧864hPaを記録。(西条市自然災害年表に... 続きを読む

明治40年の台風

明治40年(1907)9月7日~8日、台風による豪雨のため、農作物被害甚大。 続きを読む

明治28年の台風

明治28年(1895)、暴風雨洪水により、中山川決壊し、田畑・家屋の被害甚大。多賀地区にも被害が及ぶ。 続きを読む

明治40年4月30日の暴風

明治40年(1907)4月30日、暴風のため、特に宇和島市で被害甚大。(「愛媛県史」による) 続きを読む