嘉永2年7月の洪水

災害年月日
1849年08月26日
市町村
高知県四万十市(中村市)
災害種類
風水害  
概要
嘉永2年(1849)7月9日大風雨。10日午前8時より大風雨で、4年前と同様に北東の風が強く、樹木を吹き倒した。11日にも北東の風で出水。9日、11日の洪水は小姓町でおよそ4尺5寸ばかりであったという。
Googleマップ
参考文献
中村市社会教育研究同好会編「私達の郷土 中村市(地誌編)」(中村市社会教育研究同好会、発行年不明)、113-114頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
風雨 強風 洪水 四万十川
NO.
高知4479

よく似た災害

嘉永2年の台風

嘉永2年(1849)5月1日頃より大雨、5日まで降り続きで出水。7月9日大風雨、夜出水。10日午前8時頃より大風雨となり、北東の風強く、樹木を吹き倒し... 続きを読む

嘉永2年7月の風雨

嘉永2年(1849)7月9日大風雨、夜に入り尚やまず出水。10日5ツ時(8時頃)より大風雨となり、北東の風強く、樹木を吹き倒せり。11日も北東の風にて... 続きを読む

嘉永2年7月の風雨

嘉永2年(1849)7月9日、大風雨。7月10日も大雨、北東の風が強く、樹木が倒れる。中村町は海のようになったという。 続きを読む

嘉永2年の風雨

嘉永2年(1849)7月9日の大風雨は夜に入っても止まず出水、10日8時からまた大風雨となり、3年前と同様に北東の風強く、樹木を吹き倒す。11日出水。... 続きを読む

嘉永2年7月の風雨

嘉永2年(1849)7月9日、大風雨、夜に入っても止まず出水。10日5ツ時(8時)よりまた大風雨となり、弘化3年と同様に風強く樹木が倒壊した。11日出... 続きを読む