明治19年9月17日の台風

災害年月日
1886年09月17日
市町村
高知県四万十市(中村市)
災害種類
風水害  
概要
明治19年(1886)9月17日、台風が襲来した。8月20日及び9月10日の台風よりも、風雨が強くなかったようであるが、たてつづけに3回の台風が襲来したため、農作物は全滅になったという。
Googleマップ
参考文献
森栄著「渡川災害史と治水運動」(森栄、1987年)、58-59頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
台風
NO.
高知4504

よく似た災害

明治19年の台風

明治19年(1886)8月20日、9月10日、17日、24日と4回の台風が襲来し、物部川の堤防が300間と150間の2箇所決壊した。 続きを読む

明治19年の台風

明治19年(1886)9月10日、台風による洪水のため、物部川の堤防が300間と150間の2箇所決壊。物部川堤防事件の原因となった災害である。この年、... 続きを読む

明治19年9月24日の台風

明治19年(1886)9月24日、台風が襲来した。被害は9月17日の台風くらいで少なかったという。 続きを読む

大正7年の台風

大正7年(1918)8月7日~8日、29日、9月14日に3回の台風が襲来した。1回目の台風は風速11m/秒、雨量200ミリ、2回目の台風は風速11.8... 続きを読む

平成2年の台風

平成2年(1990)10月、台風が襲来したが、大きな被害はなかった。(写真3枚) 続きを読む