明治19年9月24日の台風

災害年月日
1886年09月24日
市町村
高知県四万十市(中村市)
災害種類
風水害  
概要
明治19年(1886)9月24日、台風が襲来した。被害は9月17日の台風くらいで少なかったという。
Googleマップ
参考文献
森栄著「渡川災害史と治水運動」(森栄、1987年)、59頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
台風
NO.
高知4505

よく似た災害

明治19年9月17日の台風

明治19年(1886)9月17日、台風が襲来した。8月20日及び9月10日の台風よりも、風雨が強くなかったようであるが、たてつづけに3回の台風が襲来し... 続きを読む

明治42年の台風

明治42年(1909)8月6日、台風が土佐沖を通過して、九州西部に上陸した。この台風は進路が判然とせず、天候が急変したため漁船の遭難が著しかったという... 続きを読む

明治19年の台風

image

明治19年(1886)には、8月20日~21日、9月10日、17日、24日と4回の台風が来襲し、物部川の出水がひどく、山田堰の被害も大きかったというが... 続きを読む

明治27年の干ばつ

明治27年(1894)7月26日から8月末までの降雨量はわずか24.5ミリで、平均気温も平年より2度くらい高めという過去70年間で2位という干天被害が... 続きを読む

大正11年の降雹

大正11年(1922)11月、稲の完熟が遅れていたところ、蚕豆大のひょうが降り、稲籾は脱粒し、収穫は半作くらいになったという。 続きを読む