昭和38年の台風9号

災害年月日
1963年08月09日
市町村
高知県
災害種類
風水害  
概要
昭和38年(1963)8月9日、台風9号により、渡川、仁淀川、物部川で計画高水位を突破、渡川支川後川3箇所で破堤した。東津野村では総雨量1,000ミリを記録した。
Googleマップ
参考文献
高知新聞企業編「土佐国道事務所40年のあゆみ-人とまちと自然を結ぶ土佐の回廊-」(国土交通省四国地方整備局土佐国道事務所、2003年)、102頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
台風 渡川 仁淀川 物部川 後川破堤
NO.
高知4537

よく似た災害

昭和38年の台風9号

昭和38年(1963)8月9日~13日、台風9号により、高知県では渡川、仁淀川、物部川で計画高水位を突破し、渡川支川後川では3箇所が破堤した。東津野村... 続きを読む

昭和38年の台風9号

昭和38年(1963)8月7日~11日、台風9号により、高知西部に大きな被害が出た。中でも四万十川、仁淀川流域では破堤などによる浸水被害が甚大で、四万... 続きを読む

昭和38年の台風9号

昭和38年(1963)8月9日、台風9号により、全壊・流失家屋40戸、半壊・床上浸水4,186戸、床下浸水896戸、浸水面積4,502ha。(四万十川... 続きを読む

昭和38年の台風9号

昭和38年(1963)8月10日、台風9号により、渡川上流域の東津野で総雨量が1,034ミリに達した。8月9日21時30分頃には、中村市で渡川左岸堤が... 続きを読む

昭和16年7月の台風

昭和16年(1941)7月25日、豆台風が豊後水道を北上した。25日の雨量は本川で290ミリ、東津野で275ミリ、地蔵寺で273ミリ、長者で265ミリ... 続きを読む