平成元年の8月30日の豪雨

災害年月日
1989年08月30日
市町村
高知県
災害種類
風水害  
概要
平成元年(1989)8月30日、県中東部は記録的な集中豪雨となり、浸水、道路冠水、崖崩れなどの被害が続出した。国道55号は、芸西村で1.3km冠水、安芸市で赤野橋冠水により2~3kmにわたり通行止めとなった。
Googleマップ
参考文献
高知新聞企業編「土佐国道事務所40年のあゆみ-人とまちと自然を結ぶ土佐の回廊-」(国土交通省四国地方整備局土佐国道事務所、2003年)、107頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
集中豪雨 崖崩れ 国道55号 赤野橋
NO.
高知4547

よく似た災害

平成元年8月30日の集中豪雨

平成元年(1989)8月30日未明から朝にかけて、県中東部は記録的な集中豪雨となり、芸西村で8時からの時間雨量が114ミリ、7時間の時間雨量が106ミ... 続きを読む

平成元年8月14日の豪雨

平成元年(1989)8月14日、県中東部地域で局地的豪雨のため、国道55号は安田町東谷川橋の鏡台付近が洗掘され、路面が陥没し、全面通行止めとなった。 続きを読む

平成元年8月14日の集中豪雨

平成元年(1989)8月14日、県中東部地域で局地豪雨のため、国道55号は安田町東谷川橋の鏡台付近が洗掘され、路面が陥没した。同日14時より全面通行止... 続きを読む

平成元年の台風12号

平成元年(1989)7月31日~8月3日、台風12号により、県南山間部を中心に大雨が降った。総降水量は神山町旭丸で480ミリ、上勝町福原旭で413ミリ... 続きを読む

平成元年の台風12号

平成元年(1989)7月31日~8月3日、台風12号により、県南山間部を中心に大雨が降った。総降水量は神山町旭丸で480ミリ、上勝町福原旭で413ミリ... 続きを読む