平成元年8月30日の集中豪雨

災害年月日
1989年08月30日
市町村
高知県芸西村
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
平成元年(1989)8月30日未明から朝にかけて、県中東部は記録的な集中豪雨となり、芸西村で8時からの時間雨量が114ミリ、7時間の時間雨量が106ミリという気象台アメダス観測史上1、2位の豪雨を記録した。このため、安芸郡や香美郡を中心に、民家の浸水や道路冠水、崖崩れなどの被害が続出した。国道55号では芸西村で1.3kmが冠水、安芸市では赤野橋が冠水し、2~3kmにわたって通行止めとなった。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
建設省四国地方建設局土佐国道工事事務所編「土佐国道のあゆみ-30周年記念写真集-」(四国建設弘済会、1993年)、109-110頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
集中豪雨 崖崩れ 国道55号 通行止め
NO.
高知1057

よく似た災害

平成元年の8月30日の豪雨

平成元年(1989)8月30日、県中東部は記録的な集中豪雨となり、浸水、道路冠水、崖崩れなどの被害が続出した。国道55号は、芸西村で1.3km冠水、安... 続きを読む

平成元年の集中豪雨

平成元年(1989)8月30日、県東部は記録的な集中豪雨に見舞われ、時間雨量は午前7時~8時が106ミリ、8時~9時が114ミリを記録した。豪雨による... 続きを読む

昭和31年2月の集中豪雨

昭和31年(1956)2月27日、土佐清水、足摺岬付近で集中豪雨があり、時間雨量90ミリを記録した。日雨量は土佐清水で160ミリ、足摺岬157ミリとな... 続きを読む

昭和19年の豪雨

昭和19年(1944)10月17日、二つ玉低気圧が通過し、全域で大雨になった。特に渭南地区では豪雨が続き、16日から18日にかけて清水の総雨量が597... 続きを読む

昭和51年の台風17号

昭和51年(1976)9月10日、台風17号は鹿児島の南西海上に停滞し、県内全域に未曾有の豪雨をもたらした。大部地区では、6日間の雨量が1,340ミリ... 続きを読む