昭和35年のチリ地震津波

災害年月日
1960年05月24日
市町村
高知県海岸地域
災害種類
地震・津波  
概要
昭和35年(1960)5月23日早朝、南米のチリ沖でM8.5の大地震が起こり、津波は約24時間で太平洋を横断し、24日早朝に第1波が日本に達した。高知県の被害は、須崎市を中心に負傷者1人、建物全壊7戸、半壊38戸、流失2戸、床上浸水619戸、船舶沈没6隻、流失21隻、破損24隻であった。被害状況写真が掲載されている。
Googleマップ
参考文献
建設省四国地方建設局高知工事事務所編「高知海岸直轄事業25年のあゆみ」(建設省四国地方建設局高知工事事務所、1994年)、21頁及び24-25頁
情報源の種類
事業誌
キーワード
チリ地震 津波 写真
NO.
高知4561

よく似た災害

昭和35年のチリ地震津波

昭和35年(1960)5月23日4時11分頃、南米チリ沖で大地震が発生し、24時間後の24日早朝に津波が日本全域の太平洋岸に来襲した。本県に津波の第一... 続きを読む

昭和35年のチリ地震津波

昭和35年(1960)5月24日、チリ地震津波により、住家の全壊9世帯、半壊35世帯、床上浸水591世帯、床下浸水315世帯の被害が出た。須崎市に災害... 続きを読む

昭和35年のチリ地震津波

昭和35年(1960)5月24日、チリ地震津波により、住家の全壊9世帯、半壊35世帯、床上浸水591世帯、床下浸水315世帯の被害が出た。須崎市に災害... 続きを読む

昭和35年のチリ地震津波

image

昭和35年(1960)5月24日早朝、前日にチリ沖で発生した地震による津波が毎秒200mの早さで日本の太平洋沿岸に来襲した。高知県地方では午前5時頃か... 続きを読む

昭和35年のチリ地震津波

image

昭和35年(1960)5月24日早朝、前日にチリ沖で発生した地震による津波が毎秒200mの早さで日本の太平洋沿岸に来襲した。高知県地方では午前5時頃か... 続きを読む