昭和35年のチリ地震津波

災害年月日
1960年05月24日
市町村
高知県
災害種類
地震・津波  
概要
昭和35年(1960)5月24日、前日にチリ沖で発生したM8.5の地震に伴う津波が襲来した。津波の第一波の襲来は高知で3時24分、土佐清水で3時35分で、最大全振幅は高知で310cm、土佐清水で268cmであった。この津波で、高知県の被害は負傷者1人、建物全壊7棟、半壊38棟、流失2棟、床上浸水619棟、船舶沈没6隻、流失21隻、破損24隻に及んだ。
Googleマップ
参考文献
室戸岬測候所編「室戸と地震」(室戸岬測候所、1980年)、30頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
チリ地震 津波
NO.
高知356

よく似た災害

昭和35年のチリ地震津波

昭和35年(1960)5月24日、前日にチリ沖で発生したM8.5の地震に伴う津波が襲来した。津波の第一波の襲来は高知で3時24分、土佐清水で3時35分... 続きを読む

昭和35年のチリ地震津波

昭和35年(1960)5月24日早朝、南米チリの中部沖の大地震によって起こった大津波が日本の太平洋岸一帯を襲った。第一波は高知市桂浜で3時43分、土佐... 続きを読む

昭和36年の地震

昭和36年(1961)2月27日3時10分、宮崎県沖でM7.0の地震が発生した。津波の第一波は、土佐清水で3時43分に26cm、高知で3時53分に5c... 続きを読む

昭和36年の地震

昭和36年(1961)2月27日3時10分、宮崎県沖でM7.0の地震が発生した。津波の第一波は、土佐清水で3時43分に26cm、高知で3時53分に5c... 続きを読む

昭和35年のチリ地震津波

昭和35年(1960)5月23日4時11分頃、南米のチリ沖で大地震が発生し、津波が24時間後に日本の太平洋岸に来襲した。本県に津波の第一波が来たのは、... 続きを読む