康和元年の南海地震

災害年月日
1099年02月02日
市町村
高知県高知市
災害種類
地震・津波  
概要
康和元年(1099)1月24日、地震が発生した。この地震については、兼仲卿記の紙背文に「土佐国潮江の庄康和二年正月□四日地震の刻国内作田千余町皆以成海底」とあるのが唯一の記録である。この潮江の荘は潮江山の東ではなく、西潮江の小石木河の瀬から吉野方面であったと考えられる。
Googleマップ
参考文献
間城龍男「康和南海地震・正平南海地震」(土佐史談会編「土佐史談 第248号」2011年)、160頁
情報源の種類
学術論文、雑誌論文
キーワード
康和南海地震 兼仲卿記 潮江
NO.
高知5262

よく似た災害

康和元年の地震

康和元年(1099)1月24日6時頃、M8.0の地震が発生した。土佐から京都に出した手紙(兼仲卿紙背文)の中に「土佐国潮江庄康和二年正月□□四日地震之... 続きを読む

康和元年の地震

康和元年(1099)1月24日6時頃、M8.0の地震が発生した。土佐から京都に出した手紙(兼仲卿紙背文)の中に「土佐国潮江庄康和二年正月□□四日地震之... 続きを読む

康安元年/正平16年の南海地震

康安元年/正平16年(1361)6月24日、南海地震が発生した。この地震については、田村下庄の正興寺の文書が流失したとあるのが唯一の記録である。 続きを読む

康和元年の地震

康和元年(1099)1月30日、M8.0の地震により、高知市の潮江で約10平方kmが沈下し、津波による浸水もあったようである。 続きを読む

康和元年の地震

康和元年(1099)1月30日、M8.0の地震により、高知市の潮江で約10平方kmが沈下し、津波による浸水もあったようである。 続きを読む