康和元年の地震

災害年月日
1099年02月16日
市町村
高知県高知市
災害種類
地震・津波  
概要
康和元年(1099)1月24日6時頃、M8.0の地震が発生した。土佐から京都に出した手紙(兼仲卿紙背文)の中に「土佐国潮江庄康和二年正月□□四日地震之刻国内作田千余町皆以成海底」とあるのが唯一の記録である。当時の潮江地区には千余町歩の田畑はなかったため、海底となったのは高知から須崎を主とした土佐国内の合計量と考えられる。また、手紙は地震から39年後に書かれているため、日付に誤りがあったらしく、地震史料から康和2年正月は元年2月に訂正された。
Googleマップ
参考文献
間城龍男著「宝永大地震-土佐最大の被害地震-」(間城龍男、1995年)、3頁及び5頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
康和地震 兼中卿紙背文 潮江
NO.
高知712

よく似た災害

康和元年の地震

康和元年(1099)1月24日6時頃、M8.0の地震が発生した。土佐から京都に出した手紙(兼仲卿紙背文)の中に「土佐国潮江庄康和二年正月□□四日地震之... 続きを読む

康和元年の南海地震

康和元年(1099)1月24日、地震が発生した。この地震については、兼仲卿記の紙背文に「土佐国潮江の庄康和二年正月□四日地震の刻国内作田千余町皆以成海... 続きを読む

康和元年の地震

康和元年(1099)1月24日6時頃、地震が発生した。土佐から京都に出した手紙文(兼仲卿の日記の裏)に「土佐国潮江庄康和二年正月□四日地震之刻国内作田... 続きを読む

康和元年の地震

康和元年(1099)1月24日6時頃、地震が発生した。土佐から京都に出した手紙文(兼仲卿の日記の裏)に「土佐国潮江庄康和二年正月□四日地震之刻国内作田... 続きを読む

康和元年の地震

康和元年(1099)、地震が起こり、土佐国潮江庄(現在の高知市潮江)が海底に成り、高岡郡吾井郷津野村が鴨御祖社領となった。(「広橋本兼仲卿記紙背文書」... 続きを読む