平成10年の高知豪雨水害

災害年月日
1998年09月00日
市町村
高知県高知市
災害種類
風水害  
概要
平成10年(1998)9月、秋雨前線により、高知水害が発生した。日雨量524.5ミリで、排水ポンプが間に合わず、高知市のゼロメートル地帯は水没した。死者・行方不明者は8人、浸水家屋は24,000戸に及んだ。水圧で蓋が飛んだマンホールに落ちて数人が死亡し、マンホールの蓋の構造を見直すきっかけとなった。
Googleマップ
参考文献
矢田部龍一「四国の自然災害の特徴と平成16年台風災害を経験しての住民の意識」(土木学会四国支部四国ブロック南海地震研究委員会編「南海地震研究 第2巻」2006年)、74頁
情報源の種類
学術論文、雑誌論文
キーワード
秋雨前線 洪水 死者 マンホール
NO.
高知5388

よく似た災害

平成10年の高知豪雨水害

平成10年(1998)9月24日から25日にかけて秋雨前線により、高知県の中部一帯は記録的な集中豪雨に見舞われた。このため、河川堤防からの越流、主要道... 続きを読む

平成10年の高知豪雨水害

平成10年(1998)、高知豪雨水害が発生した。この時には、高知市内でのボランティア活動者数が41日間で4,000人であった。 続きを読む

平成13年の高知県西南部豪雨

平成13年(2001)9月、秋雨前線により、最大時間雨量110ミリ、連続雨量577ミリを記録し、高知県西南部地域で斜面崩壊、土石流、氾濫が発生した。被... 続きを読む

平成10年の高知豪雨災害

平成10年(1998)9月25日、秋雨前線豪雨により、深渕地点の流量は約3,700m/秒となった。隣接する二級河川の国分川では未曾有の大災害となったが... 続きを読む

平成10年の高知豪雨

平成10年(1998)9月25日、秋雨前線豪雨(高知豪雨)により、深渕上流12時間雨量は266ミリ、深渕地点流量は約3,700立米/秒となった。隣接す... 続きを読む