平成13年の芸予地震

災害年月日
2001年03月24日
市町村
愛媛県
災害種類
地震・津波  
概要
平成13年(2001)3月24日、芸予地震が発生し、広島県や愛媛県を中心に多大な被害をもたらした。この報告では、愛媛県内23箇所の地すべり地での地震発生前後の孔内傾斜計観測結果の比較を行い、地震による影響度を検討している。
Googleマップ
参考文献
高柳朝一・豊留浩人・土肥清「芸予地震における愛媛県内地すべり地への影響」(土木学会四国支部編「土木学会四国支部技術研究発表会講演概要集Vol.9」2003年)、173-174頁
情報源の種類
学術論文、雑誌論文
キーワード
芸予地震 地すべり 孔内傾斜計
NO.
愛媛456

よく似た災害

昭和51年の台風17号

昭和51年(1976)9月、台風17号による集中豪雨のため、井川町正夫で顕著な地すべりが観測された。この報告は、台風17号前後にわたる、結晶片岩地すべ... 続きを読む

平成13年の芸予地震

平成13年(2001)3月24日、芸予地震が発生し、広島県、愛媛県、山口県を中心に震度5以上の地震動が観測された。この論文では、芸予地震の木造家屋被害... 続きを読む

平成13年の芸予地震

平成13年(2001)3月、安芸灘の震度60kmでM6.7の地震が発生した。今治市や松山市など広い範囲で震度5強の揺れを観測した。死者2人、沿岸部では... 続きを読む

平成13年の芸予地震

平成13年(2001)3月24日、M6.7の芸予地震により、広島県や愛媛県中予・東予を中心に死者2人、負傷者287人の被害が出た。宇和島では震度5弱を... 続きを読む

平成13年の芸予地震

平成13年(2001)3月24日、芸予地震が発生した。松山平野は、平成12年(2000)鳥取県西部地震で震度3前後を、また平成13年芸予地震で震度5前... 続きを読む