平成13年の芸予地震

災害年月日
2001年03月24日
市町村
愛媛県
災害種類
地震・津波  
概要
平成13年(2001)3月24日、M6.7の芸予地震が発生した。この報告では、現地調査をもとに、噴砂・噴水が確認された液状化の分布状況を示すとともに、松山空港、東予市北条地先の臨海埋立地、今治港等の液状化の事例紹介を行っている。
Googleマップ
参考文献
森伸一郎・門脇 慶典「2001年芸予地震における液状化調査」(地盤工学会編「地盤工学研究発表会講演集No.37」地盤工学会、2002年)、1957-1958頁
情報源の種類
学術論文、雑誌論文
キーワード
芸予地震 液状化 松山空港 今治港
NO.
愛媛441

よく似た災害

平成13年の芸予地震

平成13年(2001)3月24日15時28分、芸予地震が起こった。東予市では、北条新田地区を中心に住宅約500棟の屋根瓦が崩落し、ブロック塀のひび割れ... 続きを読む

平成13年の芸予地震

平成13年(2001)3月24日15時28分頃、M6.7の芸予地震が発生した。愛媛県内では今治港の岸壁背後が25cm沈下したり、今治城のお堀護岸が50... 続きを読む

平成13年の芸予地震

平成13年(2001)3月、安芸灘の震度60kmでM6.7の地震が発生した。今治市や松山市など広い範囲で震度5強の揺れを観測した。死者2人、沿岸部では... 続きを読む

平成13年の芸予地震

平成13年(2001)、芸予地震が発生し、松山平野では震度5前後の地震動を経験し、家屋に被害が出た。この研究では、2000年鳥取県西部地震と2001年... 続きを読む

平成13年の芸予地震

平成13年(2001)3月24日、芸予地震が発生した。松山平野は、平成12年(2000)鳥取県西部地震で震度3前後を、また平成13年芸予地震で震度5前... 続きを読む