昭和9年の室戸台風

災害年月日
1934年09月21日
市町村
徳島県阿波市(吉野町)
災害種類
風水害  
概要
昭和9年(1934)9月21日、室戸台風により、大洪水となった。柿原村では家屋の倒壊等により負傷者を出すなどの惨状を呈した。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
柿島村誌編集委員会編「柿島村史」(柿島村誌刊行会、1961年)、192頁及び194頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
室戸台風 洪水
NO.
徳島3683

よく似た災害

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)12月21日の南海大震災により、県下は大被害を被った。特に浅川や牟岐町などをはじめ海部郡の下灘地方を襲った津波の被害は甚大で、2... 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月21日午前5時頃、台風が室戸岬西方に上陸した。室戸岬測候所では午前5時10分に最低気圧684ミリを観測した。これは陸上で観測さ... 続きを読む

昭和9年の室戸台風

image

昭和9年(1934)9月21日午前5時過ぎ、風速50~60mの台風が襲来し、高潮が発生した。被害は家屋の倒壊156戸、流失13戸、船舶の流出・破損34... 続きを読む

明治19年の洪水

明治19年(1886)10月、北方(川内町)の堤防決壊し、惨状を呈した。このため、横河原は危機を脱した。(見奈良の「相原日記」による) 続きを読む

明治19年の洪水

明治19年(1886)10月、北方(川内町)の堤防決壊し、惨状を呈した。このため、横河原は危機を脱した。(見奈良の「相原日記」による) 続きを読む