昭和35年のチリ地震津波

災害年月日
1960年00月00日
市町村
徳島県阿南市
災害種類
地震・津波  
概要
昭和35年(1960)、チリ地震津波が発生した。この冊子には、チリ地震津波に関する石碑等として、阿南市鵠の和光神社「石碑」に関する情報が掲載されている。
Googleマップ
備考
和光神社「石碑」に関する情報を提供する。
参考画像
参考文献
徳島大学環境防災研究センター監修「南海地震を知る 徳島県の地震・津波碑」(徳島県、2008年)、15頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
チリ地震 津波 石碑
NO.
徳島7254

よく似た災害

昭和21年の南海地震

image

昭和21年(1946)12月21日、南海地震が発生した。この冊子には、小松島市の「立江川排水改良事業之碑」、立江八幡神社「農地災害復旧碑」、阿南市鵠の... 続きを読む

昭和35年のチリ地震津波

昭和35年(1960)5月24日、チリ地震津波が発生し、高知・徳島地方に大被害。 続きを読む

昭和35年のチリ地震津波

昭和35年(1960)5月24日、チリ地震津波が発生し、高知・徳島地方に大被害。 続きを読む

昭和35年のチリ地震津波

昭和35年(1960)5月23日、チリ地震津波により高知県の被害は負傷者1人、建物全壊7棟。(「日本の地震活動」による) 続きを読む

昭和35年のチリ地震津波

昭和35年(1960)5月24日、チリ地震津波により、住家の全壊9世帯、半壊35世帯、床上浸水591世帯、床下浸水315世帯の被害が出た。須崎市に災害... 続きを読む