昭和50年の台風6号

災害年月日
1975年08月22日
市町村
徳島県美馬市(穴吹町)
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和50年(1975)8月22日、台風6号により、長尾小学校落合分校は水浸しとなり、廊下や教室は80cmほどの土砂に埋まった。田ノ内では、裏山が崩壊して家もろとも押し流され、老人が亡くなった。この記録は、長尾小学校落合分校の先生の災害体験記である。
Googleマップ
参考文献
坂本一「雨の行軍譜」(全国防災協会編「語り継ぐ災害の体験~安全への祈りをこめて~」(山海堂、1981年)、316-317頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
台風 長尾小学校落合分校 山崩れ 死者 災害体験記
NO.
徳島7345

よく似た災害

昭和51年の台風17号

昭和51年(1976)9月11日、台風17号により、長尾小学校落合分校と付近の人家は流失した。喜来川と平谷川の合流点にあった分校付近の雨量は大人の身長... 続きを読む

明治30年の洪水

明治30年(1897)9月29日、大風雨、洪水、高畑村の鍛治塚堤決潰(60間)、堤外にある民家十数町も押し流された。(「徳島日々新聞」による) 続きを読む

明治40年の大雪

明治40年(1907)2月10日から降り始めた雪は夜には猛吹雪となり、翌11日には長尾で積雪45cm、多和で1mにも達した。このため、紀元節の式に参加... 続きを読む

明治18年の台風

明治18年(1885)6月17日、暴風雨のため、嘉喜尾小学校が大破した。(「愛媛県史概説」等による) 続きを読む

平成16年の台風10号

平成16年(2004)7月30日~8月2日の4日間、台風10号により、四国の南東部は記録的な豪雨に見舞われた。上那賀町白石地区では、土石流が谷頭部にあ... 続きを読む