寛政2年の干ばつ

災害年月日
1790年00月00日
市町村
愛媛県西条市
災害種類
渇水  
概要
寛政2年(1790)、東予地方干害。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
久門範政編「西條市誌」(西条市、1966年)、1059頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ
NO.
愛媛496

よく似た災害

寛文10年の洪水

寛文10年(1670)、東予地方大洪水。 続きを読む

寛保3年の洪水

寛保3年(1743)、数回の洪水により東予地方の被害甚だし。(「新居郡誌」等による) 続きを読む

貞享4年の暴風

貞享4年(1687)9月9日、東予地方で大暴風。 続きを読む

昭和2年の地震

昭和2年(1927)3月7日、奥丹後若狭湾付近を震源とする地震により、東予地方では家屋がかなり強く揺れ、屋外に飛び出した者もいた。南予地方は微震であっ... 続きを読む

明治26年の台風

明治26年(1893)10月14日、台風により、東予地方の水害多発。 続きを読む