昭和18年の台風

災害年月日
1943年07月24日
市町村
愛媛県大洲市(肱川町)
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和18年(1943)7月24日、台風により大洲・喜多郡内では至る所で水害、山津波等に見舞われた。被害は、死者46人、家屋の倒壊678戸、半壊345戸、床上浸水4,719戸、床下浸水2,984戸、耕地の浸水田910町歩、畑64町歩に及び、このほか道路、橋、堤防、鉄道も被害を受けた。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
肱川町誌編纂会編「肱川町誌」(肱川町誌編纂会、1977年)、42頁及び44頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 洪水 山津波 死者
NO.
愛媛1065

よく似た災害

昭和26年のルース台風

昭和26年(1951)10月14日、ルース台風が襲来した。小松島市の被害は、家屋の全壊1戸、半壊22戸、大破9戸、床上浸水200戸、床下浸水352戸、... 続きを読む

昭和40年の台風24号

昭和40年(1965)9月14日、台風24号により、那賀川(古庄)のピーク流量は3,622立米/秒であったが、那賀川水系の被害は農地の浸水1,499h... 続きを読む

昭和46年の台風23号

昭和46年(1971)8月30日、台風23号により、那賀川(古庄)のピーク流量は7,305立米/秒に達した。那賀川水系の被害は農地の浸水771ha、宅... 続きを読む

昭和47年の台風20号

image

昭和47年(1972)9月6日、台風20号により、国分川・舟入川では全半壊13棟、床上浸水634棟、床下浸水709棟、田畑の冠水256.5ha、一般被... 続きを読む

昭和51年の台風17号

昭和51年(1976)9月7日、台風17号により、国分川・舟入川では全半壊2棟、床上浸水62棟、床下浸水615棟、田畑の冠水120.3ha、一般被害額... 続きを読む