昭和27年の干ばつ

災害年月日
1952年07月21日
市町村
愛媛県伊方町(瀬戸町)
災害種類
渇水  
概要
昭和27年(1952)7月21日~8月31日、干ばつにより、特に南予地区では各所で水騒動が起こった。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
瀬戸町誌編集委員会編「瀬戸町誌」(瀬戸町、1986年)、59頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ 水騒動
NO.
愛媛1216

よく似た災害

昭和27年の干ばつ

昭和27年(1952)7月21日~8月31日、干ばつにより、特に南予地区で水騒動が各所で起こった。(「愛媛県史」、宇和島測候所の記録による) 続きを読む

昭和27年の干ばつ

昭和27年(1952)7月21日~8月31日、干ばつにより、南予地方の各地で水騒動が起こる。(「明浜こぼれ話」、「愛媛県史」、「東宇和郡沿革史」等によ... 続きを読む

明治28年の台風

明治28年(1895)8月25日、台風により、南予地区で水害、県下で復旧費82,000円。 続きを読む

昭和13年9月の洪水

昭和13年(1938)9月5日、大暴風により、古川が氾濫し、村内各所で水害が起こった。水稲の被害は、4割減収15町歩、2割以下減収397町6反歩に達し... 続きを読む

昭和29年9月の台風

昭和29年(1954)9月8日、台風。南予地区では雨量が少なく、被害は軽微であった。 続きを読む