昭和51年の台風17号

災害年月日
1976年09月07日
市町村
愛媛県西条市(東予市)
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和51年(1976)9月7日~13日まで7日間続く豪雨と、9月10日~13日の台風17号により、大被害となった。11日早朝より各所で山崩れ、道路決壊、平坦部では11日から12日にわたり市内全域で住宅浸水2,933戸が発生し、山間部では孤立集落が続出した。(西条市自然災害年表による)
Googleマップ
参考文献
西条市市民安全部危機管理課編「西条市防災100年誌」(西条市市民安全部危機管理課、2009年)、22頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
台風 豪雨 山崩れ 孤立集落
NO.
愛媛1814

よく似た災害

平成16年の台風23号

平成16年(2004)10月20日~21日、台風23号による洪水により、東町、八幡原、北地で住宅浸水(床上浸水38棟、床下浸水14棟、事業所の浸水2箇... 続きを読む

昭和57年7月~8月の冷害

昭和57年(1982)7月1日~8月21日、低温のため、県南部では200haにわたって水稲にイモチ病が発生し、県北部では板野郡のぶどう園で100haが... 続きを読む

昭和50年の台風6号

昭和50年(1975)8月、台風6号により、那賀川全域で大雨となった。被害は流域全体にわたり家屋の半壊・床上・床下浸水、農地浸水等の被害が発生したほか... 続きを読む

昭和50年の台風6号

昭和50年(1975)8月、台風6号により、那賀川全域で大雨となった。被害は流域全体にわたり家屋の半壊・床上・床下浸水、農地浸水等の被害が発生したほか... 続きを読む

平成16年の台風23号

平成16年(2004)の台風23号により、徳島県では台風による高潮と激しい豪雨のため、広範囲にわたり浸水が発生した。本研究では、鳴門市を対象に、浸水発... 続きを読む