文政6年の干ばつ

災害年月日
1823年06月00日
市町村
香川県まんのう町(琴南町)
災害種類
渇水  
概要
文政6年(1823)5月初めから照り出し、15日に田の植え付け5分通り終わり、あとは降雨待ちとなる。18日辰の刻から大川神社で郡の雨乞い祈願を行う。天川神社でも雨乞い祈願が始まる。 お上では、代官を差し遣わし、5月26日から各所で雨乞い祈願を行う。 8月9日に、100日ぶりに雨が降る。前代未聞のことである。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
琴南町誌編纂委員会編「琴南町誌」(琴南町、1981年)、1061頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ 大川神社 天川神社 雨乞い
NO.
香川159

よく似た災害

文政2年の干ばつ

image

文政2年(1819)、旱天のため、5月4日に白峯寺で雨乞い祈願を行った。 続きを読む

明治19年の干ばつ

明治19年(1886)6月18日~8月27日、干ばつにより寒川郡の被害大。(高松気象台の資料による)。8月15日には加藤の山神社で琴平神社の神火を迎え... 続きを読む

昭和14年の干ばつ

image

昭和14年(1939)6月30日~9月9日の72日間の雨量はわずか36.4ミリで、水稲成育に障害をきたした。7月下旬には県下各地のため池の貯水は極度に... 続きを読む

昭和19年の干ばつ

昭和19年(1944)、干ばつのため、7月13日~19日に田村神社で雨乞い祈願祭。(高松気象台の資料による) 続きを読む

文久元年の干ばつ

image

文久元年(1861)5月9日から毎日天気が続き、組々では雨乞いの祈祷などをたびたび行ったが、効果がなかった。そこで、7月8日に宇都宮神社で、大瀬、村前... 続きを読む