昭和9年の干ばつ

災害年月日
1934年00月00日
市町村
香川県まんのう町(仲南町)
災害種類
渇水  
概要
昭和9年(1934)、干ばつのため、綾子踊りを行った。(「踊り歳控」による)池の水も涸れ、水田は白く乾燥したうえ大きな亀裂が生じた。葉が巻いてしまった稲にどびん水をかけたが、焼け石に水で、池尻の湿田以外の大部分の水田は収穫皆無であった。なお、9月に入ってから雨が多かったため、稲はだめだったが、そばなどの収穫はできた。
Googleマップ
参考画像

参考文献
綾子踊の里 佐文誌 編集委員会編「綾子踊の里 佐文誌」(仲南町佐文自治会、1980年)、34頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ 綾子踊り 踊り歳控 どびん水
NO.
香川173

よく似た災害

昭和14年の干ばつ

image

昭和14年(1939)干ばつのため、綾子踊りを行った。(「踊り歳控」による)池の水も涸れ、水田は白く乾燥したうえ大きな亀裂が生じた。葉が巻いてしまった... 続きを読む

昭和33年の干ばつ

昭和33年(1958)7月23日~8月27日まで、60年来といわれる大干ばつに見舞われた。畑作中で雑穀は収穫皆無に近い状態であったが、大部分を占める甘... 続きを読む

大正13年の干ばつ

大正13年(1924)、木太町で干ばつ。甚大な被害を受け、ほとんど収穫皆無であった。 続きを読む

昭和14年の干ばつ

昭和14年(1939)8月、大旱害により、高津、中原、川古、西村等は収穫皆無となった。 続きを読む

昭和9年の干ばつ

昭和9年(1934)5月13日から7月12日まで61日間日照りが続き、13日には小雨が降ったものの、その後9月1日まで雨がなかった。県内の水稲作付面積... 続きを読む