昭和14年の干ばつ

災害年月日
1939年00月00日
市町村
香川県まんのう町(仲南町)
災害種類
渇水  
概要
昭和14年(1939)干ばつのため、綾子踊りを行った。(「踊り歳控」による)池の水も涸れ、水田は白く乾燥したうえ大きな亀裂が生じた。葉が巻いてしまった稲にどびん水をかけたが、焼け石に水で、池尻の湿田以外の大部分の水田は収穫皆無であった。干ばつの年には小きび、そば、大根などを秋早く播いて飢饉に備える習慣があったが、この年はこれさえもあまり収穫できなかった。この干ばつの様子について記録した白川義則氏の日記が掲載されている。
Googleマップ
参考画像

参考文献
綾子踊の里 佐文誌 編集委員会編「綾子踊の里 佐文誌」(仲南町佐文自治会、1980年)、34-35頁及び135-136頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ 綾子踊り 踊り歳控 どびん水 白川義則氏の日記
NO.
香川174

よく似た災害

昭和9年の干ばつ

image

昭和9年(1934)、干ばつのため、綾子踊りを行った。(「踊り歳控」による)池の水も涸れ、水田は白く乾燥したうえ大きな亀裂が生じた。葉が巻いてしまった... 続きを読む

明治26年の干ばつ

明治26年(1893)6月23日から8月15日まで、雨らしい雨がなく、農作物に大きな被害が出た。各地で雨乞いや念仏踊りもしたが、特記すべき干ばつの年で... 続きを読む

大正11年の干ばつ

大正11年(1922)、干ばつのため、一宮村、三名村、鹿角村の三か村のほとんどの水田が収穫皆無となった。 続きを読む

文化11年の干ばつ

image

文化11年(1814)、干ばつのため、綾子踊りを行った。(「踊り歳控」による) 続きを読む

弘化3年の干ばつ

image

弘化3年(1846)、干ばつのため、綾子踊りを行った。(「踊り歳控」による) 続きを読む