昭和21年の南海地震

災害年月日
1946年12月21日
市町村
高知県高知市
災害種類
地震・津波  
概要
昭和21年(1946)12月21日の南海地震により、高知市では河川堤防が決壊し、長期にわたり甚大な浸水被害をこうむった。しかし、河川堤防の場所や被害の程度などを詳細な記述は見当たらない。この研究では、これまで不明確であった昭和南海地震による高知市の河川堤防被害箇所について、1947年に震災特別号が刊行された「月刊高知」などの各種文献や当時の新聞記事、写真等から、高知市内の主な河川堤防の被害箇所の特定を試みるとともに、その被害要因について考察を行っている。
Googleマップ
参考文献
三神厚・辻野典子「1946年昭和南海地震による高知市の河川堤防被害とその要因」(歴史地震研究会編「歴史地震No.27」、2012年)、27-39頁
情報源の種類
学術論文、雑誌論文
キーワード
昭和南海地震 津波 河川堤防
NO.
高知5472

よく似た災害

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)12月21日の南海地震により、高知市では河川堤防が決壊し、長期にわたり甚大な浸水被害をこうむった。この研究では、これまで不明確で... 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)12月21日午前4時19分、M8.0の南海地震が発生したが、昭和南海地震は平均的な歴代の南海地震に比べて規模は小さかった。この報... 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)12月21日午前4時19分、M8.0の南海地震が発生したが、昭和南海地震は平均的な歴代の南海地震に比べて規模は小さかった。この報... 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)12月21日午前4時19分、M8.0の南海地震が発生したが、昭和南海地震は平均的な歴代の南海地震に比べて規模は小さかった。この報... 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)12月21日午前4時19分、M8.0の南海地震が発生したが、昭和南海地震は平均的な歴代の南海地震に比べて規模は小さかった。この報... 続きを読む