平成元年の台風11号

災害年月日
1989年07月24日
市町村
高知県須崎市
災害種類
風水害  
概要
平成元年(1989)7月24日から26日にかけて、台風11号が西日本に接近し、高知県では北西山間部を中心に大雨となった。台風が四国沖に達した27日昼頃から、大雨は東部山間部にも広がり、28日夜半まで降り続いた。沿岸部や西部では風速10mを超える東寄りの強風が吹き、海上では最大波高9m(室戸市佐喜浜)に達するなど大波となった。この影響で、須崎市の5つの漁業協同組合の大敷網等に被害が出た。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
須崎市史編纂委員会編「須崎市史 平成26年編」(須崎市、2015年)、250頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 大雨
NO.
高知5574

よく似た災害

平成25年の台風17号

平成25年(2013)9月3日、台風17号と前線の影響により、大雨となった。3日からの24時間降水量は仁淀川町池川で421ミリ、いの町本川で403ミリ... 続きを読む

平成元年の台風17号

平成元年(1989)8月26日~27日、台風17号が室戸市付近に上陸し、四国東岸を通過したため、東予で大雨となった。日降水量は成就社で330ミリに及ん... 続きを読む

平成5年3月の強風

平成5年(1993)3月24日から25日にかけて、強い冬型の気圧配置となり、最大瞬間風速は徳島で24日降水量22時5分に西20.6m/秒を観測した。2... 続きを読む

昭和54年の台風16号

昭和54年(1979)9月29日~30日、台風16号が室戸市に上陸した後、大阪に再上陸し、東予の山間部では200~300ミリの大雨となった。被害は負傷... 続きを読む

平成元年の台風12号

平成元年(1989)7月31日~8月3日、台風12号により、県南山間部を中心に大雨が降った。総降水量は神山町旭丸で480ミリ、上勝町福原旭で413ミリ... 続きを読む