明治19年の台風

災害年月日
1886年09月10日
市町村
高知県中土佐町
災害種類
風水害  
概要
明治19年(1886)9月10日夜、豊後水道を北上した台風により、風水害。この年、台風4回被害甚大。(「中土佐町史」による)
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
中土佐町史編さん委員会編「中土佐町誌」(中土佐町、2013年)、560頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 風水害 中土佐町史
NO.
高知5609

よく似た災害

大正7年の台風

大正7年(1918)7月12日、豊後水道を北上した台風により、県中部以西で大洪水。久礼で全壊7戸、半壊3戸、田畑被害甚大。(「中土佐町史」による) 続きを読む

昭和38年の台風9号

昭和38年(1963)8月8日~9日、台風9号により、久礼で全壊2戸、半壊50戸。(「中土佐町史」による)/本村の被害甚大、明治23年(1890)以来... 続きを読む

昭和49年の台風16号

昭和49年(1974)9月1日午前6時20分、台風16号が中土佐町に上陸。中土佐町の被害は全壊5戸、半壊36戸、床上浸水94戸、床下浸水243世帯、被... 続きを読む

昭和50年の台風5号

昭和50年(1975)8月17日、台風5号により、中土佐町で床上浸水2戸、笹場大銀杏3本のうち1本が根本から倒壊。(「中土佐町史」による) 続きを読む

明治35年の台風

明治35年(1902)9月7日、台風により暴風雨、高潮津波が来襲し、久礼で浸水家屋180戸、上ノ加江で全壊1戸、決壊堤防9箇所。(「中土佐町史」による... 続きを読む