正保2年の干ばつ

災害年月日
1645年00月00日
市町村
香川県観音寺市(豊浜町)
災害種類
渇水  
概要
正保2年(1645)春から秋にかけて、大干ばつ。領内では大日照りのため406の池を構築。これまでの960を加えて1,366となった。(「香川県気象災害史」、「香川県気象史料」、「香川県防災気象要覧」等による)
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
豊浜町誌編集委員会編「豊浜町誌」(豊浜町、1974年)、1162頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ ため池築造
NO.
香川515

よく似た災害

元禄14年の干ばつ

元禄14年(1701)5月から8月まで、讃岐、伊予、土佐は干ばつで飢饉となった。(「香川県気象災害史」、「香川県気象史料」、「香川県防災気象要覧」等に... 続きを読む

享保3年の干ばつ

享保3年(1718)7月~8月、干ばつ。蝗発生、大飢饉となった。(「香川県気象災害史」、「香川県気象史料」、「香川県防災気象要覧」等による) 続きを読む

正保2年の大雨

image

正保2年(1645)7月16日、大雨により、井関池が決壊。(「香川県気象災害史」、「香川県気象史料」、「香川県防災気象要覧」等による) 続きを読む

応永14年の干ばつ

応永14年(1407)5月中旬から7月中旬まで、降雨なく、大飢饉となった。(「香川県気象災害史」、「香川県気象史料」、「香川県防災気象要覧」等による)... 続きを読む

元文2年の干ばつ

元文2年(1737)夏、干ばつ、虫が発生。高松領内で、稲45,000石の損害となった。(「香川県気象災害史」、「香川県気象史料」、「香川県防災気象要覧... 続きを読む