平成3年7月31日の落雷

災害年月日
1991年07月31日
市町村
徳島県鳴門市
災害種類
その他(落雷)  
概要
平成3年(1991)7月31日、積乱雲が発達して雷が発生し、16時30分頃から約30分間、鳴門市で落雷が相次いだ。この落雷のため、鳴門市では2,100戸余りが停電し、JR池谷駅では落雷のため構内の信号機が故障し、特急1便と普通列車4便に遅れが出た。
Googleマップ
参考文献
徳島地方気象台編「徳島県自然災害誌」(徳島県、2017年)、301頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
落雷 池谷駅
NO.
徳島8167

よく似た災害

平成3年7月31日の落雷

平成3年(1991)7月31日、積乱雲が発達して雷が発生し、16時30分頃から約30分間、鳴門市で落雷が相次いだ。この落雷のため、鳴門市では2,100... 続きを読む

平成3年7月17日の落雷

平成3年(1991)7月17日、強い日差しのため地上付近の気温が上昇し、大気が不安定となって、県北部を中心に雷が発生した。16時50分頃、JR学駅で落... 続きを読む

平成3年7月17日の落雷

平成3年(1991)7月17日、強い日差しのため地上付近の気温が上昇し、大気が不安定となって、県北部を中心に雷が発生した。16時50分頃、JR学駅で落... 続きを読む

平成3年6月の落雷

平成3年(1991)6月17日、梅雨前線の南下で大気が不安定となり、雷の発生や落雷があった。15時50分頃、徳島市と石井町で落雷のため合計2,900戸... 続きを読む

平成3年6月の落雷

平成3年(1991)6月17日、梅雨前線の南下で大気が不安定となり、雷の発生や落雷があった。15時50分頃、徳島市と石井町で落雷のため合計2,900戸... 続きを読む