平成16年の台風10号

災害年月日
2004年07月30日
市町村
徳島県
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
平成16年(2004)7月30日~8月2日、台風10号により、徳島県では大荒れの天気となった。7月30日~8月2日の総降水量は上勝町福原旭で1,243ミリ、木頭で980ミリ、日降水量は8月1日に神山町旭丸で588ミリを観測した。木沢村坂州大用知で土砂崩れのため2人行方不明、日和佐町と阿南市で強風のため2人重傷、県下の土砂災害は土石流7箇所、地すべり3箇所、山・がけ崩れ14箇所に達し、住家の被害は全壊9棟、半壊15棟、一部破損15棟、床上浸水5棟、床下浸水74棟に及んだ。交通への影響も大きかった。
Googleマップ
参考文献
徳島地方気象台編「徳島県自然災害誌」(徳島県、2017年)、390-392頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 土砂災害 行方不明
NO.
徳島8221

よく似た災害

平成11年の台風16号

平成11年(1999)、台風16号により、成就社で期間降水量は318ミリ、最大時間降水量は127ミリを記録し、被害は床上浸水28棟、床下浸水285棟、... 続きを読む

昭和45年7月の大雨

昭和45年(1970)7月31日~8月1日、台風6号くずれの熱帯低気圧の影響で、県南は大雨となった。総降水量は宍喰288ミリ、日和佐262ミリで、日降... 続きを読む

昭和45年7月の大雨

昭和45年(1970)7月31日~8月1日、台風6号くずれの熱帯低気圧の影響で、県南は大雨となった。総降水量は宍喰288ミリ、日和佐262ミリで、日降... 続きを読む

昭和45年7月の大雨

昭和45年(1970)7月31日~8月1日、台風6号くずれの熱帯低気圧の影響で、県南は大雨となった。総降水量は宍喰288ミリ、日和佐262ミリで、日降... 続きを読む

平成16年の台風23号

平成16年(2004)10月20日、台風23号による土砂崩れのため、新居浜市の被害は住家の全壊1棟、一部破損3棟、床上浸水14棟、床下浸水43棟に及ん... 続きを読む