昭和56年の渇水

災害年月日
1981年09月00日
市町村
香川県小豆島町(池田町)
災害種類
渇水  
概要
昭和56年(1981)9月、渇水のため渇水対策本部を設置。池田水利組合の大池から分水を受けた。渇水対策本部を開催したのは、翌57年5月であった。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
川野正雄編「池田町史」(池田町、1984年)、602頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
渇水 大池
NO.
香川887

よく似た災害

昭和53年の渇水

昭和53年(1978)8月、異常渇水のため上水道の給水制限。翌54年2月まで渇水対策本部を設置。飲料水を丸亀、坂出両市から給水船で搬入したり、池田水利... 続きを読む

平成17年の干ばつ

image

平成17年(2005)、早明浦ダム上流域の記録的な少雨により、5月中旬から水不足が懸念され始めた。香川県は6月15日に渇水対策本部を設置した。6月22... 続きを読む

昭和48年の渇水

昭和48年(1973)6月の高松市の降雨量は83ミリしかなかった。その上、6月29日の降雨後は、7月31日の7.5ミリの降雨を除いて、8月14日まで晴... 続きを読む

平成17年の渇水

平成17年(2005)、那賀川流域で渇水。最高取水制限率は工水100%、農水100%で、取水制限日数は工水113日、農水113日(春~夏渇水78日間、... 続きを読む

昭和41年の干ばつ

昭和41年(1966)8月13日、干ばつのため県干害対策本部を設置。 続きを読む