平成30年7月の梅雨前線による大雨

災害年月日
2018年07月04日
市町村
愛媛県肱川流域
災害種類
風水害  
概要
平成30年(2018)7月、梅雨前線により大雨が続き、肱川橋上流域平均総雨量は4日22時~7日14時の累計で367.4ミリに達し、大洲第二水位観測所(肱川橋地点)で観測史上最大となる8.11mを記録した。この大雨により、上流の鹿野川ダム及び野村ダムでは、管理開始以降最大の流入量を記録した。
Googleマップ
参考文献
国土交通省四国地方整備局大洲河川国道事務所編「肱川・矢落川出水状況(速報版)」(国土交通省四国地方整備局大洲河川国道事務所、2018年)
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
梅雨前線 大雨
NO.
愛媛9144

よく似た災害

平成30年7月の梅雨前線による大雨

平成30年(2018)7月、梅雨前線により大雨が続き、肱川橋上流域平均総雨量は7日10時までの累計で360.5ミリを記録した。8時54分に阿蔵地区、8... 続きを読む

平成30年7月の梅雨前線による大雨

平成30年(2018)7月、梅雨前線の降雨により、国道56号では斜面崩壊や土砂流出などが発生し、7日より宇和島市高串~西予市宇和町伊賀上間13.5km... 続きを読む

平成4年の台風11号

平成4年(1992)8月19日、台風11号により、半壊・床上浸水283戸、床下浸水158戸、浸水面積414ha。(四万十川の主な洪水の歴史による)/台... 続きを読む

平成7年の洪水

平成7年(1995)7月3日~4日、梅雨前線の南下に伴う活発な活動により、小田川、矢落川、野村ダム上流域で多量の降雨を記録した。大洲雨量観測所では総雨... 続きを読む

平成16年の台風15号による土砂災害

平成16年(2004)8月17日から19日にかけて、台風15号の影響で、吉野川上流域では豪雨を記録した。17日17時~18時の1時間に土佐町のイシガ谷... 続きを読む